トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG4488.jpg

久々に好天気が続きました。洗濯物が乾く乾く。
牧場の草もようやく青々としてきました。
いよいよオンシーズン(?)といったところでしょうか。


CIMG4461.jpg
CIMG4457.jpg
↑竹の葉も一生懸命食べています。

今年はビワに腐れが多く、生産者の方々は落ち込んで
いらっしゃいます。
天候のせいか、肥料のせいなのか、原因はわからないそうです。
もうご高齢の方が多く、そろそろ負担を少なくしようと木を切ってしまう方もいらっしゃったので、
全体的な出荷量は例年に比べだいぶ少なかったかもしれません。
市場に出せないような傷物は種を採るそうです。
ビワの葉には健康効果があると前から言われていましたが、このたびは種です。
うわさでは抗がん作用があるとか。

ビワの出荷がひと段落すれば、今度はたけのこです。そのうちトビウオも始まるでしょう。
島きゅうりも植えつけられています。
まだまだおいしいものが続きます。

ところで、今年はたいへん「ぶと」が多く、みなみな困り果てています。
実は中之島の唯一の悪評はこの吸血虫の存在なのです。
水が多く、川の流れも多いため、繁殖する場所がたくさんあるのですが、今までは薬を散布
してその繁殖を抑えてきたのです。
ところがその薬に耐性を持ってしまったというのが今年のブト大繁殖の理由らしいです。
近々新しい薬を試すとか。
ブトは蚊よりも小ぶりで、吸われたあとがしっかり残り、かゆさは長くぶり返します。
薬がもしこなかったら、こんどの日蝕のイベントは大変なことになりますよ~。
スポンサーサイト


  1. 2009/04/12(日) 18:57:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

去年の夏に島で高尾まで車に乗せて頂いて助かりました。

農大の後輩です。一番上の馬さんの気持ちよさソーな事!!
良い写真ですね。

ビワ大変ですね。病気なんでしょうか?
  1. 2009/04/20(月) 18:56:42 |
  2. URL |
  3. kayato #-
  4. [ 編集 ]

ビワ

どうやら虫か病気のようだということです。
最近農家の方は極力薬の散布を控えているので、それが裏目に出た形になったということのようです。
でも、味はめちゃめちゃおいしいです。
量は例年の3分の1。もうシーズンは早々に終わってしまいました。
  1. 2009/04/20(月) 20:43:25 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

びわ

虫か病気ですか…
僕、開発学科の作物病理の研究室にいるんですが、去年の夏も病気の調査で島内を回っていたんですよ。

ビワの腐れ、ちょっと気になります。
  1. 2009/04/23(木) 21:41:41 |
  2. URL |
  3. kayato #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/43-8e11ee8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。