トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG1111.jpg
高尾に続く本通り坂道の工事、通行止めが続いていますが、
着々とブロックが積み重なっているようです。
全面開通が待たれます。う回路は本当に面倒に感じます。
CIMG1113.jpg
こちらも着々と作業中です。
今シーズンに間に合うようにと、ただ今海水プール整備中です。
完成すれば、子供たちが喜ぶことでしょう。

心配がつもり、獣医さんに電話をしてみました。
事情ですぐには飼い犬を病院に連れて行かれないのだが、
病院を受診するまでに何かできることはないかと。
はじめに電話をした病院ではちゃっちゃとあしらうように説明されました。
症状からコレ(病名)とコレとコレが考えられるが、事前にできることなんてない、
検査しないとわからない、死につながるから早めに来なさいとのことでした。
~うーん、獣医さんてこんなものなのかな?
以前野鳥を持ち込んだことがある病院だったのですが、そのことにお礼を言うと
「あれは大変だったよ」と言われたので、受診する気持ちがなえてきてしまいました。

それなので、以前島民の方が利用してとっても親切にしてもらったという病院に電話しました。
これは先ほどの病院と違ってだいぶ市内から距離があるのですが、
とっても救われる対応をしていただきました。
名前はあおぞら動物病院。鹿児島市の和田にあります。
親切にこちらの状況を聞き取ってくれて、可能性のある病気の詳しい解説をしてくれて、
病院に来るまでの対処法を教えてくれました。
まずは糖尿病を疑ったため、尿に糖が出ているかどうかの試験紙を送って下さることになりました。
また、食事はアボの説明で与えてOKが出て、カロリーを控えるためあくの少ない葉物野菜及び
人参・トマト等をかさましでフードに混ぜて与えるようにとご指示いただきました。
これだけでずいぶん気が楽になりました。
さっそくこの病院に診療の予約を入れ、フェリー着が夜遅くになるのにもかかわらず、
待っていて下さることになりました。
ひとまずほっとしています。
CIMG1115.jpg

後は費用だなあ~
プライスレスだからなあ愛は。
車に乗せて行くつもりです。
なるべくストレスがない方法を考えた結果です。
乗り慣れた車にいればフェリーの中も怖さが少ないと思うんです。
でも車は2月に車検で鹿児島に上げたばかりで、その時の費用は
フェリー運賃片道約21500円、車検代部品替えてもらって約55000円、
合計約98000円ナリ。
今回もフェリー往復に私と彼のホテル代を入れて、診療費なんかを入れて、
・・・かかるね。
でもお金はこうゆう時に使うものだ!
スポンサーサイト


  1. 2013/03/05(火) 18:39:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/453-6b3440cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。