トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晴天が続いています。北海道では雪が降ったとのニュース。
季節が混在している日本列島、こちらは夏日です。
いま海には流れ藻がたくさん集まってきていて、その藻についている様々な種類の稚魚を
取るのに「もじゃこ船」と呼ばれる船が漁をしに集まってきています。幼魚は養殖に用いられるため
市場で取引されます。ただ、資源保護のために鹿児島県では捕獲量を規制しているそうで、
たくさんとっていいものではないのだそうです。
細かい目の網をつけた長い棒を上げたり下ろしたりしているのが丘からでも見えます。
すくった藻から稚魚を分け、新鮮な海水が循環する生簀に入れられて本土に運ばれるそうです。
ただ、この流れ藻が多すぎて、多くの船のスクリューにからまって大変だったみたいです。

花粉症とかシックハウスとか食物アレルギーとか現代病と言われる症状は多くありますが、
医療の進歩で診断のつく症状がより広がったともいえるかもしれません。

以前アレルギーを特集していたTV番組で「馬アレルギー」
を見たことがあります。
馬の毛やふけがいけないらしく、こうしてホコリまみれの抜け毛だらけの馬たちをブラッシング
している私としては、アレルギーだけはいやだと思っています。
症状は皮膚が炎症を起こしてただれ、かゆみが痛みに変わってゆく感じでした。おおこわ。
今度マスクしてブラッシングしようかな。でもこの時期、新型インフルエンザに間違えられるかも~。
↓砂(土)あびしまくり・・・ほこりたかい彼

CIMG4834.jpg
スポンサーサイト


  1. 2009/05/15(金) 20:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/54-26f23448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。