トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやいやいや・・・今日は朝、ヒヤッとしました。
うちの子達はよく赤塚漫画の登場人物みたいに、テロっと鼻汁をつけていることが多いのですが、
今朝牧場に行くと、グレーが鼻穴先に少量しのばせていました。
いつものことなのですが、よくよく見ると褐色??
あわてて指にぬぐってみたら、血液が混じっている感じがしました。えー。
馬の鼻血は・・・よくないっ。
ほんのりパニックになって急いで家に戻り原因を調べてみても、主に競走馬や乗用馬について書かれている本には“激しい運動のあとに肺が傷ついて出血したものが鼻から出てくる”とか“感染症”とか怖いことがほんの数行書かれているだけ。
~~~、、、当てはまる症状を見つけることはできませんでした。
グレーは激しい運動はしていない・鮮血ではない・量はごくごく少量・ほかに息苦しさや虚脱感はみられない等、鼻出血の項目には何も当てはまりませんでした。
すぐに牧場に戻ると先ほどの鼻汁は消えていました。食欲もあるようで、まったく問題ない感じです。
鼻の中に吸血虫が入って刺して、そのわずかな血が鼻汁に溶けて出てきたものでありますようにと勝手な慰めを妄想して祈っていました。

だけど、原因がわからないことが不安で、馬の師匠に電話で聞いてみたところ、けっこうよくある症状だそうです。
つまり人間と同じように衝撃を受けたとき粘膜が傷ついて出血することがあるそうです。
特にこんな離島では感染症や内臓疾病を疑う前に、もっと現状を見て落ち着いて判断することが大切だよとアドバイスをいただきました。
知らないということはこんなに不安を招くのです。恐ろしいことです。

日々勉強させてもらっているのです。
感謝。


CIMG5041.jpg

↑本日のグレ先生

スポンサーサイト


  1. 2009/06/01(月) 19:32:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/63-8f8fb155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。