トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG5288.jpg


奄美地方、梅雨明けが発表されたようです。
でもまだ、雲も多くパリッとしない感じ。
そして、雨じゃなくて「へ」が降りました。
屁しゃないですよ。灰です。
鹿児島名物。
でもどうして桜島から遠く離れた中之島で灰が降るのか。
実はお隣に諏訪之瀬島の御岳というスペシャル火山があるからです。
といっても、早々頻繁に降るわけではありません。
南風が吹いて、その方向が中之島にどんぴしゃだった場合に降るわけです。
本土の方でも桜島の近くに住んでいる人は風に敏感で、鹿児島地方以外の方はご存じないと思いますが、TV地方版の天気予報では必ず桜島を中心とした風予報が必ずあります。
今日は西の風あるいは東の風と午前午後それぞれに予報が出て、薩摩半島側に灰が行くか、大隈半島側に行くかわかるわけです。
最高級僻地のトカラではそんな予報は出ません。まあ、このくらい降灰があるのはめったににことなのでいいのですが、諏訪之瀬島の人には感心します(逆に諏訪瀬之島からはきっとあんなに虫の多いところで暮らせて感心と思われているのかも)。
人も馬も牧草も灰まみれ。バイクに乗っていると顔にぷつぷつ当たる感覚と、目の痛さ。口はじゃりじゃり。
クーラーが無いので自然の風が唯一の頼り。網戸を開けていたらフリーリングの床までざらざら。
灰はいらないです。ほんとに。


スポンサーサイト


  1. 2009/07/06(月) 06:11:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/79-746a2b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。