トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疝痛

111
1111
1月31日にさっと降った雨を境にして3日間いい
天気になりました。
昼間は暖かく、夜は大変きれいな星空になりました。
そんな3日間、グレーが疝痛を患い、治療にあたりました。
疝痛とは馬の腹痛の総称で、便秘・下痢を含みます。苦しそうな仕草をし、ひどいと
きにはのた打ち回ります。
腸が不活性になる症状の場合には、痛みで動けなくなったままで放置すると症状が
悪化し、最悪の場合はガスで腸が破裂したり、腸がねじれる腸捻転を引き起こします。
馬は消化のために腸が長く、疝痛は命に関わることもあるのです。
夕方私が異変に気付いたときのグレーは痛みに動けず倒れこんだ状態でした。調子が
悪くなってからどのくらいの時間が経っていたのかはわかりませんが、午前中に餌をやった
管理の人の話では元気だったとのことでした。
すぐに疝痛の疑いを持ちました。以前に目を通してあった本に症状として記載されていた
ものと符合していました。
電話で専門家の意見をうかがい、それをもとに腸を動かすために立たせ歩行させることに
しました。これに反応してくれたのでその後も運動とマッサージで対応しました。
24時間経っても症状に大きな変化がなく、長引くことにだいぶ心配しましたが、治療中本
当にわずかでしたが硬く小さくても糞があり、お腹のなる音もしていたので根気よく続けました。
2日の夕方になってようやくいい糞をしてくれて食欲も出てきてくれ、現在は回復の傾向にあります。
満天の星空のもと、馬のマッサージをしながら空を眺めたり病気の対処法を学んだいい
経験をしました。
グレーはいい先生です。天気にも救われました。雨の中の治療はもっと厳しいものになった
かもしれません。
疝痛になる原因はたくさんあります。特定は難しいので想像するしかありません。
一番は食べたものに起因するもの、他にウイルス性のものもあります。
特に大量の濃厚飼料を食べさせたことはなく、逆に餌が少ないので硬い竹の茎や木片を
ほおばったのが原因なのかとの意見もありました。
今回出した糞を調べましたが、目に見える虫はなく、ビニール袋などの異物も見つかりま
せんでした。
また、疝痛は繰り返す恐れのある症状なのでこれからも注意してみてやりたいと思います。

どんなに重い症状であっても獣医さんが駆けつけてくれる環境にないので、なんにおいて
も覚悟が必要です。
でもこうして回復してくれると、心が打たれ強くなってくれます。
今日は夕方からかなり強い降りの雨が断続的にありましたが、明日立春からしばらくは
天候が回復してくれそうなのでよかったです。

11111ゴミが落ちていたりもします。
最近のものではなく、もっとずっと以前のもです。牧場として使われる
前のものかもしれません。
観光地の牧場ではしばしばお客さんが落としていくゴミがあります。
公園の管理側はその点も注意しています。
ここではあまり頓着されていないので、私は見つけたら集めてよけるようにしています。




1私のイタリアン、11月中旬に撒いたのがようやっと15センチくらいの草丈になりました。遅い遅い。でもいい色です。


11/>風が強い時は、まるで麦畑を渡るときのように、
竹の山を波を作りながら吹き抜けます。
ここは牛の放牧場を作るために焼畑をした場所です。
スポンサーサイト


  1. 2009/02/03(火) 19:45:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/02/04(水) 19:21:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/8-2b6c2f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。