トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG1277.jpg

お久しゅうございます・・・。

こっ更新がだいぶ遅く。。。

新しい体制を頂いて

先月までは

新たな気持ちで新たな発信場所を作ろうと思っていたのですが、

こうしてずるずる。。。もう1か月

まだ堂々と発信する自信がなく、

日々に追われている状態です。



CIMG1293.jpg

もう春真っ盛り、

いよいよゴールデンウィークに突入ですね。

今年はお客様をお迎えする立場ですので、

上手にこなせるか心もとないトコロ。

身の丈以上のことはぜずに

自分に合ったおもてなしの心で

接することが大切と思いやってゆきます。


そして島はビワが終わり、

ツワブキも一段落、

タケノコの季節になりました。

CIMG1286.jpg

道端に生えるのはあくが強くニガイニガイ。

食用は竹林の中の暗いところに生えてます。

とる人が少なくなると竹が混んで若芽が出にくくなるので

どんどん採った方がいいようです。





トカラ好きの皆さんに喜んでもらえるようなことをしたいなあ。

まだ中途半端な私なので、

形になるまで少し時間はかかりそう。



でも、島ライフを頂いた身、

少しでもみなさんが「イイネ!」と思うこと

探してみたいです。




もちょっとお時間を頂きます。

それまで

それまで。。。









  1. 2013/04/26(金) 19:03:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG1242.jpg
これは嵐の前

全国を襲った大型低気圧

島も大荒れ。

金曜の夜からぱらぱら雨が降り恥じめ、

未明には一時豪雨。

土曜の昼間風が吹き荒れました。

CIMG1260.jpg
金曜出しのフェリーは当然のごとく「欠航」でしたよ。

あまり臨場感が伝わらないナ。。。この写真では。

でも台風慣れしているからか、特に島では何も事故等ありませんでした。

今日は昼間風が残りましたが、今は穏やかです。

5日くらい前から私の家の庭にいる「ヤツガシラ」ちゃん。

嵐の日にはどうしただろうと心配していました。

今日お昼頃、道にいるのを発見。

よかったよかった。

夕方家に戻ると、いました。

・・・それも2羽!

珍しいなあ。




クーはお陰様で順調です

インスリン犬。

ご飯もちゃんと食べてます。

散歩も喜んで歩きます。

良かったです。



仕事の方は

1日があっという間です。

朝7時過ぎに出ても

もうすぐに18時です。。。

このままのペースで大丈夫だろか。




明日は中之島小学校の入学式です。

行きたかったけど、業務が入りそうです。

皆さん、ご入学、おめでとう!


  1. 2013/04/07(日) 19:08:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓を開けると、目の前にみんながいます。

幸せです。

ヒヒンといななきも聞こえます。

幸せです。

ものの5秒で飛んでいけます。



本当にこの幸せは消えないか

ほっぺたつねって

またつねって。。。




まだ決めなくてはいけない事柄があふれていて、

今後地区の会議にかけて決定してゆく予定なのですが、

ただ今、島の特産ビワの収穫・出荷の最盛期を迎え、

皆さんバタバタで、

会がもたれるのはもう少し先。


2週間くらいは少し体が宙に浮いたような状態です。



それまでにできることをみつけてやるのだと

馬を見てにやけている場合ではないのでした。。。




今日は1日雨がちでしたが、新しく赴任された先生が

転入のご挨拶にいらしてくださいました。

また、新年度からの新しい出張員さんのご家族もご挨拶に

来てくださいました。


世帯数が限られている小さなコミュニティーですので、

島に新しく住まわれる方の多くは、各世帯をまわられることが多いのです。




今年は先生が増えるだけでなく、小学校にも3人が入学します。

またそれ以外にも転校してきてくれる子もいます。

これはだいぶ賑やかになりそうです。



この子たちのためにもいい案内ができたらなと思います。

  1. 2013/04/02(火) 23:29:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戻りました。

と言っても先週の土曜日でした。

ただいま。


CIMG1130.jpg

4月に入って、新しい生活がはじまりました。

歴史民俗資料館で案内をし、天文台でお客さんを迎え、
24時間馬の面倒を見ます。

けっこうハード??

でも
がんばります。

よろしくおねがいします。

はじまったばかりで、まだ何も手についていませんが、

1年間という短い間、精一杯やれることをやってゆこうと思っています。

是非中之島にいらしたときには、寄ってやって下さいませ。




患畜報告~

なゆから



元気でした。

とっても。

ありがたいことです。

ホントに。

インプラントが外されたことで

傷の治癒も進み

ばっちり患肢に体重を乗せて歩いていました

というか、走っていました!じゃれて。


まだまだ包帯は取れていないけれど

リハビリの話まで出てきていて、

いつ島に帰るということはお約束できないけれどと言われましたが、

もうすぐの予感満点です。

CIMG1159.jpg


そして、お友達も。

宮崎から来たでかいポニー君。

優位に立ちたくてなゆにちょっかいを出すので

別々の柵に入っていますが、

なゆにはいい刺激です。

さみしくないです。


この子は学生に馬を扱う基本を教えるために使うのだそうです。

もう結構老齢だそうで、人間にはとってものんびり対応してくれました。

なゆは帰っておいでね。

CIMG1138.jpg

待ってるね。



次にクーどん

結果は糖尿病でした

それもケトン体が出るほど重症でした

ケトアシドーシス(辞書ではアシドーシスまたはケトーシス?)

という状態であると言われ、本人はそうとう辛い状況だったようです。


CIMG1164.jpg

ごめんね。

2月の半ばごろから調子ががくんと落ち、

大好きな散歩もノロノロ歩きで

おかしいおかしいと思っていても

自分の状況もあり、

この日程になってしまいました。


島の大型犬はやっぱり大変です。

動物病院の先生にも同情されました。



さて、治療の方ですが

重症なので入院

点滴
インスリン投与



他にいろいろ相談したいこと

イボのこととか、関節のこととか



でもまずそんな状況ではなくて

とにかく高い血糖値との戦いになりました。



また、途中で


たぶん環境の変化やストレスも絡んでのことでしょうが


胃拡張捻転症候群をひきおこし、


全身麻酔で胃洗浄となり


涙涙の1日も過ごしました


その後検査を重ね

内臓由来の糖尿病の症状でもないことがわかり

今後は食事の管理とインスリン投与で

治る病気ではないので病気と付き合ってゆく治療方針が固まりました


でもやっぱり本人が一番がんばってくれて、

長旅にも負けず、

7時間船に揺られて帰島。



今はお陰様で、以前のように元気にしています。

水のがぶ飲みも無くなりました~

散歩も私の前をびょこびょこ歩けるし


嗚呼 ビバ!インスリン

CIMG1241.jpg




…一方費用

治療費18万円なり~

安心できる輸送方法で選択した車での搬送 
 

車両運賃

往復で4万円越えなり~







ふう、新しいラブを1頭購入した気分です(冗談)


プライスレスはつらいよ(寅さ~ん)

  1. 2013/04/01(月) 19:56:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は今年度で転出される先生の送別会でした。
任期を伸ばした先生もおられたみたいでしたので、1名の先生の転出になります。
でもまた同じ十島村の学校に赴任されるということで、笑顔での送別会となりました。

私は明日の上り便で鹿児島の動物病院に行こうと思っています。
一つは犬のため
もう一つはなゆたに会いに。

なゆの状況、今頂いている話では、
骨折部に沿わせていたインプラントを
除去した後の経過は良く、
骨も傷もふさがりつつあるそうです。

また変な体重のかけ方によって
変形していた前足の蹄もだいぶ問題解決の方向にあるそうです。

これも鹿児島大学動物病院の先生、研究室の皆様のおかげです。
感謝感謝です。

  1. 2013/03/23(土) 22:06:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。